給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

データ入力

データ入力

データ入力とは?

顧客のデータなどを見ながらそのデータをPCに打ち込んだり、伝票の数字をひたすら入力するなどの仕事がデータ入力の仕事です。

 

勤務先によっては、電話応対なども仕事に含まれることもあるそうですが、基本的にデータの入力作業をただひたすら続ける仕事です。

 

タイピングが苦にならない。ひたすら黙って作業をすることが苦にならない。という人などには、悪くない仕事だと思います。

 

データ入力のメリット・デメリット

データ入力のメリットとしては、基本的にPCに向かって作業をしますので、他の人との関わりが少なくて済むこと。また、黙って作業に没頭したいという人には良いと思います。

 

また、基本的に、電話応対、接客、お茶くみ、コピー取り、掃除などを一切しなくて良いこと。

 

デメリットとしては、スキルアップがほとんどできないこと。また、職業病ともいえる肩コリ、眼精疲労、頭痛などになる場合があることです。

 

仕事の難易度や給料など

データ入力の仕事は、タイピングができれば特に難しいということはないそうです。ですので、データ入力は、楽な仕事の部類に入ると思います。

 

ただし、タイピングの速さや正確さが求められる仕事になりますので、その点が難しいという人には、キツイ仕事になると思います。

 

給料については、時給900〜1200円とのことで、普通レベルの給料だと思います。

 

また、データ入力というと女性だけの仕事と思われるかもしれませんが、男女に関係なく雇用している会社もそれなりにあるそうです。

 

最後に

データ入力の仕事で正社員は少ないので、身分としては、派遣やバイトがほとんどになると思います。

 

ですので、身分の保証がありませんので、短期で働く場合やパートなど軽目に働きたいという人には良いのかも知れません。

 

また、黙って黙々とやる仕事になりますので、息が詰まってしまうという人などもいて、人により向き不向きのある仕事だと思います。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク