給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

営業アシスタント(補助)

営業アシスタント(補助)とは

営業アシスタントとは、客先回りなどでデスクワークができない営業職に代わって、事務の代行、スケジュール管理、電話やメールの対応など、営業の後方支援の仕事になります。

 

原則として、顧客との直接折衝や商品納入など、顧客と接するような仕事ではありませんので、営業アシスタントの仕事は、楽な仕事の部類に入ると思います。

 

ただし、男性の募集は少なく、女性が採用されることが多いため、男性の場合には狭き門になると思います。

 

未経験から挑戦できる仕事

営業アシスタントの仕事については、未経験でも可能な求人も多くあるとのことです。

 

そして、未経験の場合には、人柄重視になると思いますので、やる気、順応性、若い人などが採用される可能性が高いと思います。

 

また、未経験可と言っても、事務の経験や接客の経験、またPCのスキルなどがあれば、採用される確率は高くなります。

 

営業アシスタントはスキルが付かない!?

営業アシスタントの場合、PC、電話対応、接客など、一般的な事務のスキルは付くと思います。

 

ただし、事務のスキルは、一般的に高いスキルとは言えないと思いますので、営業アシスタントの仕事は、スキルが付く仕事ではないと思います。

 

もしスキルアップを望むなら、仕事の経験を積んで資格などを取って、総務や経理などに異動させてもらうか、もしくはそのようば仕事に転職するなどで、スキルアップが望めると思います。

 

営業アシスタントの給与について

給与については、手取りで15〜18万前後、残業代は別支給となっているようです。

 

また、賞与については、バイトや派遣などの場合にはナシ、正社員の場合には、年間2〜3か月分と言った感じになるようです。

 

未経験でも可能、仕事の内容も楽な部類に入り、それで上記の給与なら、良いとは思いませんが悪くはないと思います。

 

営業との相性が大切

営業アシスタントの仕事で一番やっかいなのは、営業との相性が良いと楽、気難しい相手だと大変になると言うことです。

 

そして、気難しい相手の場合には、離職率も高くなります。ということは、仕事をするにも当たり外れがあると言うことです。

 

多くの仕事が人間関係で決まると言われていますので、営業との相性は、営業アシスタントの仕事する上で、一番大切になると思います。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク