給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

キッティング

キッティングとは?

パソコン本体やそのパソコンのシステムの導入にあたり、面倒なパソコンの設定や管理ラベルの貼付を代行するサービスです。届けたその日から業務に使えるパソコンをユーザーに提供する仕事です。

 

また、家庭やオフィスに直接出向いて、パソコンやネットワークなどを使えるようにするサービスをキッティングと言います。

 

キッティングの仕事内容

・ピッキング(指定されたPCもしくは周辺機器などを探す)
・パソコンの立ち上げからOSの初期設定
。使用するソフトやシステムのインストール及び動作確認
・周辺機器のドライバやソフトのインストール
・ハードやソフトのドライバなどの相性などの確認
・PCや周辺機器の運搬など

 

キッティングの仕事は難しい?

仕事の内容を見ると一見難しそうな感じに見えるかもしれませんが、PCの設定や相性の確認などの作業は、基本的にベテランの人が教えてくれたりマニュアルがりますので、それにそってやればできるとのことですので、それほど難しい仕事ではないとのことです。

 

ですので、仕事に慣れてしまえば基本的に1人作業(業務上、複数で作業を行うこともあり)ですので、差ほど大変な作業ではないそうです。慣れるまでは大変そうですが、1人作業なのは魅力で、そう言った意味では楽な仕事の部類に入りそうです。

 

また、PC関係の仕事になりますので、全くのPC未知識の人よりもPCの知識に長けていた人が、何かと仕事もやりやすいそうで仕事の覚えも早く重宝がられるそうです。

 

最後に

キッティングは、PC関係の仕事と言うことで、PCのことに多少詳しい程度では、高齢の方の採用は難しいようです。どちらかと言うと「若者向け」の仕事になります。

 

また、キッティングの仕事でもいろいろな内容があり「家庭への出張サービス」や「会社に出向いての設定」などの仕事もあり、そのような仕事の場合には、お客様との会話や要望などを聞かなくてはならず、マニュアル通りにことが運ばないことも多いため、仕事の内容によっては 楽な仕事とは言えないようです。

 

また、給料については、一応「技術職」と言うことで、安いなりにもある程度の保証はされているようです。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク