給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

マンション管理人

マンション管理人

マンション管理人とは、マンションの居住者が安心して暮らせるように、マンションを管理する仕事です。

 

仕事の内容は、マンションの居住者対応や外来者の受付対応、工事・検査などの点検立会い、マンション内の清掃、共用設備の管理、巡回点検などを行います。

 

人と接する機会が多い仕事となりますので、話し好きな人には向いている仕事だと思います。

 

そして、その仕事の内容を一見すると難しそうに見えますが、仕事が楽か楽でないかは、配属(勤め先)のマンションによります。

 

マンションでアタリ・ハズレがある。

それは、管理室でほとんど待機していればいいようなほマンションもあれば、忙しくいろいろなことをしなければならないマンションもあります。配属されるマンションによって、アタリ・ハズレがあるということです。

 

それは、仕事が楽なアタリのマンションに配属されればラッキーだということです。一方、仕事が忙しいハズレのマンションに配属されてしまったら、もう諦めるしかありません。

 

そして、どちらかというと「新築マンション」の方が、設備などの不具合が少なく、絶対ではありませんが、比較的に楽だといわれています。

 

マンション管理人の給与について

マンション管理人の給与(収入)としては、正社員の場合は「15万〜20万前後」、アルバイトの場合は「時給1,000円前後」が多いようです。

 

ただし、地方などの仕事が少ない地域になると、上記の給与よりも若干落ちる可能性があると思います。

 

そして、給与の内容を見ると、仕事内容に比例して、多くもなく少なくもなく、一般的な給与体型になると思います。

 

最後に

マンション管理人の仕事は、高齢でも可能なところが多いため、高齢者の方に人気があるようです。当然、若い人でも就業は可能です。

 

そして、高齢者向けの仕事ということで、基本的に、仕事が楽なのが一般的だといわれています。ただし、上記にも書きましたが、楽ではないマンションもありますので、そのようなマンションに配属されてしまったら諦めるしかありません。

 

また、マンション管理人の仕事は、一般的に男女関係なく働けるため、性別の制限が少ない仕事となっています。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク