給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

駐車場の管理人

仕事の内容

駐車場の管理人とは、文字通り駐車場を管理する仕事になります。

 

その内容は、モニターで駐車している車を監視したり、不審者が入って来ないかなどを監視したりする仕事になります。

 

またときには、車を誘導したり、車を運転したりする場合もあります。

 

とにかく、駐車場を監視するのがメインの仕事になりますので、仕事の内容が難しいということはないと思います。

 

メリット・デメリット

仕事のメリットは、監視するのがメインの仕事になりますので、仕事の内容的に比較的楽だということです。

 

また、必要以上に人と関わることも少ないと思いますので、黙々とコツコツ仕事をしたい人には、向いている仕事になると思います。

 

一方デメリットは、勤務する現場によっては24時間勤務があったり、給与が安いなどのことがあると思います。

 

それ以外にも、駐車場ですので場合により車の運転をすることもあり、運転免許がないと、不採用になるこもあると思います。

 

仕事について

仕事について、基本的に車を監視するのが仕事になると思います。

 

ただし、例えば駐車場内で窃盗などがあれば、警察を呼んだりなどの緊急対応があることもあります。

 

それ以外にも、駐車場を利用している利用者と、コミュニケーションを取らなければならない場合もあります。

 

また、休日出勤する現場もありますので、仕事は大方楽な反面、楽ではない仕事もあると思います。

 

給与について

給与については、バイトの場合は「時給1000円前後」になるようです。

 

また、契約社員や正社員の場合には「月給15万〜20万前後」の求人が多いようです。

 

とにかく、仕事の内容が比較的楽だということで、それに比例して給与も安いというのが、一般的になると思います。

 

また、求められる難しいスキルや資格は必要としませんので、そういったことでも、給与が安いのが通常のようです。

 

最後に

駐車場の管理人の仕事は、難しいスキルや資格を必要としませんので、採用される確率は比較的高いと思います。

 

また、仕事の内容も難しいということはなく、比較的楽な部類に入る仕事になると思います。

 

ただしその代わりとして、給与が安いというのが一般的になります。

 

そういったことなどを加味して、駐車場の管理人の仕事を決めれば、間違いは少なくなると思います。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク