給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

ポスティング

ポスティングとは

ポスティングとは、広告や宣伝を目的に、ビラやチラシなどを企業や個人宅などの郵便受けなどに直接投入する仕事です。

 

主な利用業種は、飲食店、通信販売、不要品回収、不動産会社、介護関係、美容室など幅広い業種になります。

 

また、商業目的ではない自治体からのお知らせ、工事による断水などのお知らせをポスティングすることもあります。

 

必要なスキルなど

ポスティングをするためには、特に必要なスキルなどはなく、誰にでもできる仕事になります。

 

また、年齢的に不問のため年配の方から若い高校生まで、幅広い年齢層で仕事をすることが可能です。

 

そこで、スキルが必要のない年齢不問の仕事になりますので、面接に行けば採用される確率は高いと思います。

 

ただし、仕事の内容的に、健康に少しでも問題があるなどの場合には、ほぼ不採用になると思います。

 

勤務時間などについて

勤務時間については、大抵の場合は開いた時間にするといった感じが多いようです。

 

ですので、仕事をする時間がきっちり決まっているわけではなく、1日500枚配るなどの枚数で、ノルマが管理されているそうです。

 

それは例えば、人により8時〜12時までに500枚配る人もいれば、13時から17時までに500枚配るという人もいるということです。

 

時間に拘束されなのは、人により仕事の面でメリットがあると思います。

 

給与などについて

給与については、1枚配るごとに5円とか枚数を配ることで、給与が発生するシステムになっています。

 

また、自分が配ったチラシを見て返答などがあると、会社によってはそのことが給与に反映することもあるそうです。

 

ただし、給与の相場は、1日3〜4時間配って3〜4万というのが相場だそうで、ポスティングだけで生活しようとなると難しいそうです。

 

ですので、開いた時間や運動のためなどで、ポスティングするには良いとのことです。

 

ポスティングのメリット・デメリット

ポスティングの仕事は、運動になりマイペースで働けますので、楽な仕事をしたいと考えている人には、向いている仕事になると思います。

 

ただし、給与は安く、会社により雨の日はチラシが濡れてしまうなどの理由で、働けないなどの場合があります。

 

また、家のポストに無断でチラシなどを投函しますので、非常に気を遣うなどのデメリットもあります。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク