給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

スーパーの品出し

スーパーの品出しとは

スーパーの品出しとは「商品陳列」が主な仕事になります。

 

商品陳列とは、数が少なくなった商品をバックヤードにある倉庫などから運び出し、店頭に陳列する仕事になります。

 

そして基本的に、野菜、魚、肉など生鮮食品以外の商品のほとんどを扱う仕事になります。

 

※スーパーにより、生鮮食品を扱う品出しの仕事もあります。

 

作業内容としては、軽作業で接客が少ないので、お客を相手にするのが苦手という人には、向いている仕事になると思います。

 

仕事内容

仕事にはノルマがなく、基本的に商品を陳列するだけの単純作業になりますので、楽な仕事の部類に入ると思います。

 

そして、品出し以外の仕事としては、商品をラップで包んだりする作業などがあります。

 

また、バックヤードなどでの座り作業などもありますので、レジのようにずっと立っている仕事というわけではありません。

 

とにかく、スーパーの品出しは「接客が少ない」というのが、最大の魅力というかメリットになると思います。

 

給与などについて

給与については、働く地域にもよりますが、時給としては「900円前後」になることが多いようです。

 

また、都心から離れた地域(地方)などになると、さらに時給が800円700円と下がり、給与的に良い仕事だとはいえないと思います。

 

ただし、上記にも書いたように、仕事内容は接客が少ない軽作業になりますので、その内容を考えると給与的には妥当だと思います。

 

また、店により余った商品などを貰えることがありますので、そういった店で働けばメリットは増えると思います。

 

最後に

スーパーの品出しは、特にスキルがなくできる仕事になると思いますので、採用される確率は高いと思います。

 

ただし、バイトとして採用されることがほとんどで、給与的に安定している正社員などで採用されることは、ほぼないとのことです。

 

また、多くある商品の種類を覚えたり、スーパーにより生鮮食品や惣菜などを扱うこともありますので、仕事的に大変になることがあるかもしれません。

 

それでも、接客が苦手だとか軽作業で収入を得たいと考えている人には、品出しの仕事は、楽な仕事になると思います。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク