給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

倉庫管理・倉庫作業

倉庫管理・倉庫作業とは?

倉庫管理・倉庫作業とは?倉庫の中の商品を管理したり、倉庫の中で作業をしたり、倉庫に絡む何らかしらの仕事をすることです。

 

倉庫管理・倉庫作業の仕事内容

「倉庫管理」とか「倉庫作業」とか言われている仕事内容ですが、基本的に倉庫にある商品を右から左に動かすのが仕事です。また、倉庫にある商品を検品したり、その商品を管理したりするのが仕事です。基本的にルーティン(ルーチン)ワークの仕事が多く「給料は安いけど精神的に楽な仕事」の部類に入る仕事内容かと思います。

 

また、動かす商品は、軽いものから重いものまでまちまちです。重い商品の場合には、腰を痛める場合もありますので注意が必要です。事前にどのような商品を扱うのかを面接などで聞いておく必要があると思います。

 

倉庫管理・倉庫作業の勤務地や人間関係など

職場については、仕事柄「工場地帯」などが多く、近くに住んでいる人は別だと思いますが、大抵の場合は勤務地が遠くなるのがネックで、逆に工場地帯の近くに住んでる人は狙い目の仕事で仕事にあぶれることは少なそうです。

 

また、人間関係ですが、現場上がりだったり工場から流れてきた人などが比較的多いのが特徴で、気性の荒い人がいる場合もありますので、人間関係にも注意が必要だと思います。

 

フォークリフトの免許があると有利?

倉庫の荷物を動かすのに「フォークリフト」を使う場合が多々あります。その場合には、当然フォークリフトの「免許」が必要となります。倉庫関係の仕事の場合には、絶対ではありませんがフォークリフトが付きものだと考えておくのが良いと思います。

 

そのためフォークリフトの運転ができると、採用されやすいですし、仕事の幅も広がります。また、倉庫関係の仕事は、フォークリフトの免許があれば40代50代の高齢の方でも採用される可能性のある仕事の1つだと思います。

 

ただし、フォークリフト必至の職場の場合には、フォークリフトの免許があるだけのいわゆる「ペーパードライバー」の場合には、実際に運転ができないと採用は厳しいとのことです。

 

倉庫管理・倉庫作業のメリット・デメリット

倉庫管理・倉庫作業のメリットとしては、仕事がルーティン(ルーチン)ワーク、体力が付く、フォークリフトの技術を身に付けられるなどがあると思います。

 

また、デメリットとしては、基本的に同じ作業の繰り返しになるかと思いますので、単調な作業ができないと言う人は、少し厳しいのかなと思います。また、働く場所によっては、人間関係だったり体力的に大変なこともありますので注意が必要だと思います。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク