給料が安くてもいいから精神的に楽な仕事

自動販売機補充(助手)

自動販売機補充とは

自動販売機補充の仕事内容は、その名の通りで、自動販売機に缶ジュースやペットボトルなどを補充する仕事です。

 

それは、たまにトラックから飲み物を自動販売機に補充しているお兄さんを見かけますよね?その仕事です。

 

彼らは、自動販売機補充の会社に務める正社員で、担当しているルートを回って、飲み物を定期的に自動販売機に補充する仕事をしています。

 

今回はその仕事ではなく、その正社員をサポートをす「助手」の仕事(アルバイト)の話しになります。

 

仕事の内容

自動販売機補充の助手の仕事の内容は、自動販売機の商品補充業務のサポート、外観の清掃、空容器回収などの業務となっています。

 

それは、正社員と一緒にトラックに乗り、正社員からの指示で、指示されたことだけをやればいい仕事です。

 

ですので、自分でやることを考えることなく、ひたすら指示されたとこをする仕事をしたいと考えている人は、向いている仕事だと思います。

 

仕事のメリット

仕事のメリットとしては、駐車禁止対策のためトラックの助手席に乗っているだけで良い場合もあり、比較的仕事が楽だといわれています。

 

会社によっては、他の仕事は全くせず、ひたすら助手席に座っているだけで良い場合もあり、この場合には、非常に楽な仕事になると思います。

 

また、仕事が終わればそのまま帰宅できるため、早く仕事が終わることもあるそうでが、会社により早上がり分の時給を引かれる場合もあります。

 

仕事のデメリット

ただし、一緒に組んだ正社員が性格的に合わないとなると、その日一日一緒に行動しますので、嫌な一日になることもあるそうです。

 

また、仕事上、ゴミなどの重いものを持ったり、階段の上り下りなどがあるため、体力をある程度使う仕事になります。

 

また、特に缶ジュースやペットボトルなどが売れる「夏場」には、仕事以上に暑いことで大変になるそうです。

 

給与などについて

給与については、住んでいる地域にもよりますが、時給900円前後〜1000円前後となっているようです。

 

また、仕事は週5でもできるし単発でもできるため、他の仕事との掛け持ちや次の仕事が決まるまでのつなぎやるには良いかと思います。

 

そこで、自動販売機補充(助手)の仕事は、長く続けるというよりも、短期間だったり単発で稼ぐといった仕事になるかと思います。

 

また、アルバイトや単発の仕事ゆえに、常に人手不足となっており、比較的採用されやすい仕事となっています。

 

[スポンサーリンク]

人気ブログランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク