営業アシスタント(営業補助)

スポンサーリンク

営業アシスタント(営業補助)とは

営業アシスタント(営業補助)とは、客先回りなどでデスクワークなどができない、営業職に代わり・・・

事務の代行、スケジュールの管理、電話やメールの対応など、営業職の後方を支援する仕事になります。

また、基本的に顧客との折衝など、直接顧客と接する仕事ではありません。

そこで、対人関係や人間関係などが苦手な人には、楽な仕事になると思います。

ただし、男性の募集はかなり少なく、女性が採用されることが多いので、男性の場合は、狭き門になると思います。

未経験から挑戦できる仕事

営業アシスタントの仕事は、未経験でも可能な求人が多くあります。

そこで、未経験で営業アシスタントの仕事に就くには、人柄(人物)重視になると思います。

そこで、仕事に対するスキルも重要ですが、やる気、順応性、年齢などを見て、採用される可能性が高いと思います。

また、未経験可といっても、事務や接客の経験、PCのスキルなどがあれば、採用される確率は高くなると思います。

スキルが付かない仕事

営業アシスタントは、PCの操作、事務代行、電話対応など、基本的な事務のスキルは付くと思います。

しかし、基本的な事務のスキルは、一般的に高いスキルとはいえないと思います。

そこで、営業アシスタントは、世間一般でいうスキルが付く仕事ではないと思います。

もしスキルアップを望むなら、事務の経験を積んで資格などを取り、総務や経理などに異動させてもらう。

もしくは、そのような仕事を探して転職するなどで、スキルアップが望めると思います。

給与について

給与については、働く地域などによりますが、バイトや派遣の場合は「時給1000円前後」になるようです。

また、正社員の場合は、手取り「15~18万前後」、残業代は「別支給」になるようです。

賞与については、バイトや派遣の場合はナシ、正社員の場合は、年間2~3か月といった感じになるようです。

そして、未経験でも就業が可能で、仕事の内容を見ると、楽な仕事になると思います。

そこで、上記の給与だと良いとはいえませんが、悪くはないと思います。

営業との相性が重要

営業アシスタントの仕事で、一番やっかいなのは・・・

アシスタントとして付く、営業との相性が良いと楽だと思いますが、気難しい人だと大変になるということです。

そして、気難しい人の場合は、離職率が高くなりますので、当たり外れがある仕事になると思います。

また、多くの仕事が「人間関係」で決まるといわれています。

そこで、営業との相性は、営業アシスタントの仕事をする上で、重要になると思います。

就職・バイトブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事
スポンサーリンク
給与が安くてもいいから精神的に楽な仕事
タイトルとURLをコピーしました